第5回SBCすみだ下町ブリューワーズカップ2016を見学してきました

SBCすみだ下町ブリューワーズカップ2016

毎年、仕事の都合で行けなかったSBC(すみだ下町ブリュワーズカップ)ですが、第5回となる今回は休みをとって行ってきました。

「ブリュワーズカップ」と聞くと、なんだか形式ばって堅苦しいイメージを持っていたのですが、商店街の催しのようなリラックスした雰囲気でとても楽しかったです。

今回はどぶろぐの記念すべき第1回目の投稿。

ブログは10年ぶりでお見苦しいところが多々あるとは思いますが、楽しんで頂ければ幸いです。

寝坊、そして迷う

10月29日(土)、30日(日)と2日間に渡って行われて今回のSBCですが、僕が見学できたのが30日でした。

前日は23時頃寝たにも関わらず、起きたのが午前11時。

こういうときに限って寝坊するのはよくある話ですが、まさか会場までの道のりで迷うとは思いませんでした。

スマホを使って場所を確認しているのに会場が見当たらない。

道を聞きたいけど、歩いている人が全然いない。

これは困ったと思っていたら、なにやらザワザワした声が聞こえてきたので、もしやと思って行ってみることに。

第5回SBCすみだ下町ブリューワーズカップ2016

あ~こんなところ(失礼)にあったんだ!

倉庫ばっかりしかないと思って見過ごしていました。

知らない土地で不安でしたが、ようやく着いて一安心。

販売されている商品がとても個性豊か

紹介したいことがありすぎて困りますが、中に入って驚いたことが予想以上に活気があることでした。

本当に失礼な言い方なのは承知しているんですが、なんせコーヒーが好きな素人が集まってドリップを競うというマニアックの極みと言っても過言ではないこの大会。

あまり知られていない個展のように閑散としていたらどうしようと思ってい来たのですが、その想いが杞憂で嬉しかったんでしょうね。

主催のホソミファクトリーさんの関係者の方々、チョコレートくんへの挨拶を済ませ、会場で販売されている商品をチェック。

パカリのチョコレート
エクアドルのホワイトカカオを使用したことで有名になったパカリ社のチョコレートは試食もできました。(いよ!太っ腹)

ナナイロのチョコレート
先日、ホワイトチョコレートとバッチ№8を購入した島根県出雲市のLa Chocoraterie Nanairo(ラ・ショコラティエ・ナナイロ)さんも置いていました。

珈琲豆専門店ぜにさわ
僕がいつもお世話になっている神奈川県の中央林間にある珈琲豆専門店のぜにさわさんのコーヒー豆。

その他にもコーヒー器具専門店のブランディングコーヒーさんが出店されていたりと、コーヒーが好きな人にはたまらないラインナップでした。

その中でも個人的におもしろいなと思ったのは、スポンサーの中にケンズカフェさんがいたことです。

ケンズカフェさんはガトーショコラ専門店として有名で、オーナーの氏家さんは1つ3000円のガトーショコラが飛ぶように売れるワケという本も執筆されている、やり手パティシエ兼経営者の方。

こちらのガトーショコラは景品だったようで、購入できなかったので残念ですね。

でも、いずれ購入する機会は間違いあるので、そのときは紹介したいと思います。

とても素人とは思えないドリップテクニック

ここに来て驚くことばかりでしたが、大会のメインイベントであるブリューワーリーカップ(ドリップの技術を競う)の選手たちには本当に驚かされました。

1杯のコーヒーに対する情熱がこちらにビシビシと伝わってくるんですね!

ほらっ!こういうときって言葉よりも写真のほうが伝わりますよね。

見てください!選手たちのこの真剣な眼差し!
※写真は許可を得て撮影しています。

商売抜きだからこそなせる技。

これだけ神経ピリピリさせて一日中お店に立っていたら、いくらコーヒーが好きでもどっぷり疲れてしまうでしょう!

もうコーヒー好きとしては良い刺激をもらいました。

テイスティング用に配られるコーヒー

大会でドリップされたコーヒーはギャラリーに配られるところ嬉しいですね。

ドリップ大会が終わり、JHDC(ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ)2014チャンピオン土井克朗氏によるエキシビジョンがスタート。

土井克朗氏によるエキシビジョン

実はこのときが1番ギャラリー多かったです(笑)

これだけイケメンだからしょうがないか…冗談です。

これも知らなかったことなんですが、土井さんはUCCでセミナーの講師をされているそうでそのセミナーの内容が聞けたり、土井さんの入れたコーヒーをテイスティングできるからなんでしょうね。

もっと詳しくお話を聞きたかったのですが、夜から予定があったので途中で退場させてもらいました。

今年度からブリューワーズカップの公式ホームページも始動したとのこと。

すみだ下町ブリューワーズカップ公式ホームページ

今後ますます活気づくイベントとして、さまざまな分野から注目されること間違いないでしょう!

スタッフとして参加するには時間的に厳しいので、来年も見学者として参加できればと考えています。

Do(ど)まとめ

へたくそな文章ですみませんでした。

10年前にブログを書いていたころは、もうちょっとマシな文章だと思ったんですが蓋を開けてみれば的を得ない文章となってしまいました。

まずは書き続けながら文章力を磨いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です